2013年03月22日

京都学生演劇祭2013、その後

お久しぶりです 宣美の神尾です。

演劇祭が終了して早くも10日以上経ちました。。

小屋入りしてからというもの、毎日立誠小学校へ行って準備して、

その日の公演が終われば次の日の準備もしつつミーティング、確認作業、あわてて帰宅、、、

そんな濃い本番期間も、今となっては夢のようです 笑

大変だったんだけど、楽しかった!本当にお疲れさまでした!!

たくさんのお世話になった方々、ありがとうございましたm(_ _)m


ここであらためて、今年の結果を発表しましょう!

審査員特別賞は


劇団月光斜「僕と殺し屋とレインポップ」


特徴的なキャラクターたちによる迫力あるステージが印象的でした!



そして観客投票によって選ばれた<大賞>京都学生演劇祭賞は


飴玉エレナ「転がる紳士たち」

参加団体の中で唯一の一人芝居。それでも観客を引き込ませる力は圧倒的でした!


両劇団の更なるステップアップを期待しています。

本当におめでとうございました★

(ちなみに本番全公演のustreamアーカイブが残っております。こちらからどうぞ)




実行委員会では総括(反省会ですね)も終えました。

至らなかったところはたくさんあって、悔しい思いをしたことも多々。

しかし得たものは本当に大きかったです。

実行委員をやって良かった。演劇祭に出会えて良かった。

今回の失敗を無駄にすることなくつぎへ進んでいこうと思います!


本番は終わったものの、まだまだ完全にすべてが終わってはいません。

最後の最後までやりきります!

それでは〜!!




posted by FOST at 15:47| Comment(0) | 京都学生演劇祭2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。