2013年02月25日

稽古場見学K〜劇団愉快犯〜

またもやばばです。
リツゲイのあとには劇団愉快犯の稽古場にもおじゃましました。


劇団愉快犯は京都大学・京都造形大学を中心に旗揚げされ、短編から長編までさまざまなオリジナル喜劇をつくっている劇団さんです。

そしてなんと今回は、去年演劇祭の会長を務めた玉木さんが演出をされています!うおお!


立命館大学からバスを乗り継ぎ、左京西部いきいき活動センターへ。

ここでぐちやまさんと合流し、渉外担当の3人が勢ぞろい。

早速発見。

securedownload.jpg

「大きな声や音はご遠慮ください」、と紙が貼られた教室から稽古中と思われる叫び声が。笑

securedownl.jpg

中に案内されると、役者さんのまん前にあたる位置という贅沢な特等席で通しをみさせてもらいました。
ち、ちちちち近い!

securedownloa.jpg

始まって5分、も経たないうちから笑いの嵐。
我慢しようかとも思いましたが、たまらず声を出して笑ってしまいました。

どの役のキャラクターも個性的でみるみる愛着がわきます。


しかし、それだけでは終わりません。

役者さんの迫真の演技。
圧倒され、カーテンコール後もしばらく声が出ませんでした。


本番まであと5日。

いよいよです。



『作り話』
脚本・演出 玉木青と劇団愉快犯

《あらすじ》
あるバー。"とある会合"に参加するため、6人の男女が集められた。
「何の会合かを当て、そこに紛れ込め。」奇妙な招待状を受け取った彼らだが、
実はその会合は作り物。全員が同じ招待を受けていることすら知らず、
彼らは不毛な探り合いの果て、思い思いに話を合わせることとなる。
作り話と記憶が交錯した、ある会合での話。



渉外:ばば


posted by FOST at 10:18| Comment(0) | 稽古場訪問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。