2013年02月26日

稽古場見学M〜劇団月光斜〜

またもやばばです。
立命館大学の劇団月光斜の稽古場にいってきました。

月光斜は前身である新演劇研究会から今年で44年という歴史のある劇団。
他の劇団さんを伺うときとはまた違った緊張があります。ごくり。

稽古場に入ると団員さんひとりひとりが自己紹介をしてくれました!
(ごめんなさい。覚えきれませんでした。ぼそ。)

通しの前の集中。
演出の伊藤さんの合図でしーんと一斉に静かになり身動きひとつありません。
ぴりっとした空気。見る側もぎゅっと力が入ります。

securedownload.jpg

securedownloa.jpg

パワフルで一気にお芝居の世界観に飲み込まれます。
役者さんの動きのキレが抜群で、見てて気持ちいい。

それから演出の伊藤さんのさばさばした指示が格好いい。。


本番前に気合が入ります。

今日からいよいよ小屋入りです!




『僕と殺し屋とレインポップ』
脚本・演出 伊藤ハジメ

《あらすじ》
不況のあおりを受け、職を失った殺し屋の日本太郎。(にっぽんたろう・偽名)
彼の日課は足繁くハローワークに通う事だった!!
彼の四畳半でのささやかな日常は住所不定無職の男・ホームレスの老人・引きこもりの女子中学生たちによって浸食されていく。この不況の雨、一体いつになったらあがるのよ!?
日出ズル国に住む、全ての麗しき貧乏人に捧げるちょっとみすぼらしい 愛の物語。
―雨が止んだそのアトは天国のように美しいいつもの街並み―



渉外:ばば


posted by FOST at 20:27| Comment(0) | NEWS!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。